読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛び立つマーケターブログ|SEOとかイベントレポとか夢とか

飛び立つマーケターのブログ。SEO/SEM、ウェブマーケティングや日々の出来事など活動記録。夢や想いも書いていきます!

SEOのプロが、コンサル開始前にさくっとサイトチェックする項目一覧

SEOのサイト診断をする時のチェック項目なんぞ書き出してみました。
今回は備忘録的に、適当にまとめてみました(汗)。

まだまだ追加したいところもありますが、あくまで ”さくっと” チェックする程度の内容です。

SEO全体チェック
SEOチェキでざっくりとチェック。
ahrefs、MajesticSEO,OSEなどで被リンクチェック。

アクセス解析
グーグルアナリティクスのオーガニックキーワードと、サーチコンソールのクエリデータをチェック。
クロール頻度

・順位チェック
GRC登録キーワードの順位データチェック。

・インデックス数とインデックスページチェック
「site:URL」「”URL”」などで検索。
sitemap.xmlチェック。

・モバイルフレンドリーテスト
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

・Page Speed Insights
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

・構造化データテストツール
https://developers.google.com/structured-data/testing-tool/

WordPress設定各種チェック
・ソースのチェック

ログインしないと見れない情報は、見れれば見ます。
この時点で関わって良い感じかどうか?が分かります(汗)。

SEOあるある】
さくっとチェックした後に、
クライアントさんに「『◯◯』というキーワードで1ページに上げてくれ。
値段は◯◯万円で、いついつまでにお願いできないか?」
とか良く言われるけど、

値段が一桁間違っていたり(ゴフッ安っ)、
そもそもこのサイトでは上がらないという位コンテンツ力が不足していたりorz、
期限が1ヶ月しか無かったりします((笑)もう笑うしかない。)


という事で、SEOコンサルってクライアントさんが思っている以上に大変なんですよね。。
基本的にそういう仕事は全部お断りしないと、自分が生活出来なくなる可能性が大なんです。

だいたいは、無料診断でアドバイスして終わります。
これで全く儲からないんですよねー。
「無料診断すっから飯くらいおごれ」と言ったほうが良いかも。

という事で、SEOやっている人はメディア制作をやっちゃいます。

クライアントから仕事を受けるよりも自社でメディアを立ち上げて、
どんどん上位表示なりPV稼ぎまくった方が遥かにビジネスになるからです。

それでもプロとして頑張っていきます!
以上、SEOあるあるでした。