読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛び立つマーケターブログ|SEOとかイベントレポとか夢とか

飛び立つマーケターのブログ。SEO/SEM、ウェブマーケティングや日々の出来事など活動記録。夢や想いも書いていきます!

静的サイト作成に向いているシリウスの活用法の概要、あれこれ

今日はちょと長くなったので、目次なんて入れてみました。

—————————————————————
目次
はじめに
シリウスとは?
シリウスでサイト量産する方法
サイト制作の本質は?
—————————————————————

■はじめに
はじめに、この記事は5年前の自分に向けて書いてみました。
サイトを作る事がどんな事なのか?完全に間違っていた頃の自分へ向けて、
今だからアドバイス出来る事で、見事なほど本質を見失っていたんだなーと思います。



シリウスとは?
サイト作成ツールシリウスをご存知でしょうか?
アフィリエイターさんが物凄くおすすめしているツールです。
http://sirius-html.com/

実は僕も5年前に買いました!
何故買ったのか?と言うと、ライセンスが更に2つお安く買えるので、
バイトさん2人までなら安く使ってもらえる。と思ったからです。

あ、バイトさんは結局やめちゃったんでスけどね。(;´∀`)ははは。


シリウスでサイト量産する方法
シリウスでは、サイトを量産する際にCSVインポート機能で
一気にペラサイトを100サイト位一気に作れます。

でも、”サイトの種”と言ったら良いんでしょうか?
TOPページしかないサイトが出来るので、その後にページを追加してデザイン整えて、
内部SEOやってと作業はまだあります。

更に、サイトの種ができていると記事のMTインポートが活用出来て、
今度はサイトに100記事ほど一気に入れられます。

予め用意しておいたMT形式の記事を一気にインポートして、
さっきまで1ページだったサイトの種が100ページのサイトになる!
なんて事も可能です(注意:MT形式に記事を整形する作業が出てきます)。

インポート自体は即終わるので、料理の下準備じゃないですけどサイトの下準備さえ整えておければ、
100ページあるサイトを1日に何十個も作成する事が出来ます(゚∀゚)アハ。
それが良いかどうかは別として。


■サイト制作の本質は?
大きなサイトを量産するなんて事が、簡単に組織立って出来てしまうんですよね。シリウスで。
でも、正直簡単に聞こえても、ある程度は大変ですよ。
バイトさんを雇って、シリウスでのサイトの作り方とかインポート機能の使い方とか教えて、
記事を予め数百記事ほど定期的に準備したり、
記事インポートもテストして失敗と成功を経験して、
それでやっと完成するわけです。

と言っても、アップロードしたり、画像入れたり文字装飾したり、
文章の校閲とか、もろもろやる事は残ります。

それ以前にドメインとサーバーの設定とかも当然やる必要が有ります。

そうやって、やっと大量生産されたサイトがネット上に大量に出来上がるわけですね。
だいたいは、あまり役に立たないサイトが大量に出来上がります(゚∀゚)。

そんなサイトを量産するくらいなら、
サイトの設計図をしっかりと作ってから力を入れたサイトを立ち上げていった方が確実です。
世の中の役に立ち、ビジネスとしてもお金を稼げるサイトになります。

という事で、サイトを作るなら本気で役立つ情報を徹底的に調べ、
本を何冊も読み漁り、世の中の人がどんな事で悩んでいるのか?調べ、
役立つサイトを作って下さい。

もちろん、先ほど紹介した量産する方法も、記事の質を高く保てるなら良いと思います。
専属ライターさんを複数名探して書きまくってもらい編集するなど。

でも、大量生産の時代は終わっています。
リスクヘッジ(分散)ばかりするよりも、情報をしっかりと集約してまとめてあげた方が、
そのサイトの評価も上がります。

あと、SEOでサテライトサイトからの自作自演の被リンクが超有効だった時代と言うのもあります。
今は自作自演でリンクを付ける時代ではなく、良質なコンテンツを作って自然にリンクを集める時代です。
サイト制作も、需要があるから供給出来るのであって、
供給を先に考えると、全く需要の無い偽物を大量生産してしまう事にもなります。
もっと言えば、クソのようなゴミコンテンツがたくさん出来てしまい、撒き散らかされるわけです。


本当に5年前の自分に早く教えてあげたかったです。でも、間違う事も経験だよね。と思うのです。

全然間違って良いし、間違いを恐れて止まっているよりも
突き進んで転んで学んだ方が人は成長すると思います。
ちょっと過去の自分を擁護しちゃってますかね(^_^*)。

今度はワードプレスについて書こうと思います。